2008年06月26日

ここがジュビロ磐田ホームタウンなのだ!!

リーグ戦の中休みも終わり6月28日(土)のアウェイ戦(VSマリノス)から再開する。崖っぷちに近い処まで来てしまっているチームがどのように立て直しをしてくるかが見所である。どのチームも休息を充分取り元気だと思う。このスタートダッシュでチームの雰囲気は決まってくるでしょう。

磐田スポーツアシストクラブ(ISAC)もアウェイ戦は、ジュビロバスを仕立てて、ボランティアとの交流活動も兼ねて、横浜スタジアムに応援に行くらしい。
アシストクラブの本年度事業目玉は、中・高生のアシストクラブへの体験ボランティアを募集することを計画しています。
若い世代との世代間交流や接点を創りながらサッカーやスポーツの楽しみを分かち合うことを目的に、夏休み限定で募集することを考えています。特に安全面や送り迎え等に気を配りながら事業が進行中です。
ご期待下さい。アシスト活動予定もアップしましたので確認してください。

スタジアム

”ホームタウン”・・・・そこに住む様々な人たちが想いをよせながら創っていくまち・・・・・・。
今よりも少しだけ応援のボリュームを上げてみませんか。

弱くてもいい・・・・。
でも手を抜いたように見える試合は見たくない・・・。
・・・?
いつでも胸を張って前を向いてピッチをかけ抜けていてくれよ。
それなら納得する。


posted by ジュビロ太朗 at 09:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

いよいよ開幕だ〜!!

     DSC_0108.jpg

2008年シーズン、あけましておめでとうございます。
今年もジュビロをがんばって応援していくぞ!

すでに春、ジュビロもそろそろ春になるといいですね。
(今度の監督もどちらかといえば春系ですものね。)

桜のつぼみが膨らみはじめ、元気のいい花はすでに咲き始めています。
ここ磐田市の今の浦川の堤防沿いにはそんな桜でいっぱいです。

3月4日、推進協議会の理事会が無事終了しました。
昨年の事業報告、新年度の事業につきましても承認されました。
3月12日には、総会が開催されます。「ジュビロ磐田ホームタウンいいたい放談」も予定されています。
ホームタウン推進協議会自身も、15年目の節目の年でもあるし、もっとアクティブな活動をして行こうと、委員の皆さんから活発な意見が出されました。

     DSC_0108.jpg          DSC_0110.jpg

開幕を前に新しいバナーに取り替えをしました。
スタジアムの周りは、少しずつサックスブルーに染まってきています。
開幕戦は、残念ながらアウェイですね。スタジアムでパブリックビューイングが開催されるようですが。みなさん聞いてますか。

3月2日には、浜松、磐田他5箇所で出陣式が行われました。
多くのファンの皆さんが駆けつけました。
今年は、緊張感のあるいい試合を見せてほしいものです。

2iwata.jpg

磐田スポーツアシストクラブのメンバー一同、事業委員会一同、今年もジュビロをがんばって支えていきますので、1年間よろしくお願いします。
がんばれジュビロ!!



posted by ジュビロ太朗 at 15:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

今年をまとめて報告です

師走に入り、忘年会にクリスマスと気持ちも忙しなくなる今日この頃です。ここのところ10月からアップできなくて報告が出来ませんでした。
まとめてご報告します。
誕生日1

■名古屋グランパス応援バスツアーは、バス1台を貸切り応援に行きました。メンバーは、アシストクラブ・サポーター・その他 等のメンバーでした。これには、自分的にちょっとした発見がありました。
出発前からレプリカのユニホームを着ていくこと。バスの中でサポーターの指導を受け応援の練習に積極的に参加をすること。ゴール裏のサポーター席に入ること。これらを全てクリアーすることを言い聞かせて参加をしました。普段は、外側から試合を眺めることが多いのですが、中に入り込むとまた違うんですね。2時間前には、豊田スタジアムに到着し席に着くと、京都・大阪・千葉からもジュビロの応援に来ている若者たちとも友達になりました。連れのオジサンはうれしさのあまり、応援グッズと飲み物を差し入れたくらいでした。来年は、またバスを仕立てて、アウェイの応援に行きたいものです。ジュビロパッケージバスで行きましょう!!      2007/11/10 試合は0‐0のドローでした。
壇上日2


■ジュビロ君の14歳の誕生会とジュビロ君幼稚園の訪問です。
1993年11月16日生まれのジュビロ君は、今年14歳になりました。毎年磐田駅前では、磐田中部幼稚園の園児がお誕生日をお祝いしてくれます。
横断歩道を渡るジュビロ君とジュビィちゃんです。ちゃんと手を上げています。
横断歩道

幼稚園の訪問です。福田幼稚園とひまわり幼稚園を訪問しました。
お誕生会でジュビロ君は大感激です。お礼にサッカー教室をひらきました。こども達は、元気いっぱいでボールを追いかけていました。
お母さん達も駆けつけ、記念写真撮影は、大変盛り上がりました。
外誕生日
■12月1日(土)ホーム最終戦は、柏レイソルとの一戦でした。4‐0の快勝というところですが、思い起こすと、今シーズン初めは逆で惨敗でしたね。本年は、9位で締めくくりとなりました。【中途半端は嫌いだ】という声も聞きますが、今年もイライラの1年でしたね。

磐田スポーツアシストクラブも1年間のボランティア活動の納会を開催しました。社長を筆頭に役員・監督・若手選手も参加していただけました。ご参加ありがとうございました。内山監督が、元旦は予定を入れないで空けて置くように言われたので皆空けて待っています。
タイトル取ろうヨ!!

本年もご協力ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
元旦からいいことがありますように!!


posted by ジュビロ太朗 at 14:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ジュビロ磐田サポーター応援バスツアー参加者募集!

熱きサポーターになる!!strong>bus1.jpg
ジュビロ磐田サポーター応援ツアー参加者募集


ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会では、11月10日(土)vs名古屋グランパス戦応援バスツアーを企画しました。日頃、ホームのサポーター席で応援したいんだけれどなかなか入れない。また憧れを持っている方、アウェィのゲームで思い切り応援してみませんか。
本年の試合も残り少なくなりました。一年総括の意味でも多くの皆さんのご参加を待っています。

第31節 平成19年11月10日(土)16時キックオフ
     VS名古屋グランパスエイト 会場 豊田スタジアム
旅行代金 7,000円 (既に観戦チケットをお持ちの方は、5,000円となります。)
バス2台予定   
集合場所:磐田市今の浦学校予定地 駐車場有
出 発 :11月10日(土)11時30分
帰 着 :20:30予定
詳しくは事務局へ問い合わせください。
ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会 0538-31-0660

Dsc00581-1.jpg

ラベル:サポーター
posted by ジュビロ太朗 at 18:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

オールスターサッカーお疲れさまでした。

Dsc01412-1.jpg
JOMOオールスターサッカーに全国から参加いただきましたボランティアの皆さんお疲れさまでした。(今日はちゃんと仕事していますか?)

ジュビロ磐田の「磐田スポーツアシスト倶楽部」の鈴木委員長のお礼の言葉からはじまり、それぞれのホームタウンのボランティアの代表から挨拶やら近況報告をいただきました。

2007年は、静岡県エコパスタジアムで開催され、日頃はホームタウンでボランティア活動をしているメンバー達が、オールスターでもアシストしようと全国から23チーム240名のメンバーがエコパスタジアムに集結してくれました。試合終了後21時から市内のホテルで大懇親会が開催されました。それぞれがチームへの想いを強く持っていることを感じ、他地域のお話を聞きながら、明日からの活動をまた頑張って行こうという、すごく前向きですがすがしい決意を感じました。
また、来年も会いましょう!!楽しみにしています。
DSC01414.jpg
お疲れさまでした!!
posted by ジュビロ太朗 at 10:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

がんばれジュビロ磐田!!

がんばれ ジュビロ磐田!!
            朔杉琢磨
DSC01069.jpg

菊池選手逮捕の報道が入ってきた。磐田市民や熱狂的ファン、サポーターをはじめ、全ての関りのある皆さんの落胆がため息となって聞こえてくる衝撃的な事件だった。どうしようもできない「恥かしさ」とは、このことを言うのでしょう。そういえば以前、ジュビロのベテランの選手が言っていたことを思い出した。「ぼくらは、グランドで最高のパフォーマンスを発揮することがプロ選手としての証だ。だからグラウンドが全てです。」と言ったことを思い出した。確かに、好ゲームでさらに試合に勝利できれば選手もサポーターも大喜びである。しかし、それは当たり前のことでそれだけで本当にいいのかずっと疑問に思っていた。ある交流会の席上、ジュビロ磐田の若手選手が来場し、服装をみて唖然としたという意見をたくさんいただいた。TPOも考えられないのか。回りにチヤホヤされ、小言を言うオヤジが一人もいないのか。しかし、たかだか18・19歳の若者なのだから無理もないという意見もあった。
ジュビロ磐田は、
続きを読む
posted by ジュビロ太朗 at 09:37| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

ホームタウンを考える!!

ホームタウンを考える!!

no-title

それは、「社会(地域)に対してスポーツは、何ができるか!」=「ホームタウン創り」であり、それを考え、チームや行政と共に推進することである。そして、市民の立場に立つこと。と広瀬一郎氏の講演を聴いて改めて確認しました。
この講演は、「スポーツビジネスについて」と「スポーツマンシップについて」の中から、ホームタウンづくりのヒントになればと企画をしました。後者については、スポーツのまちづくりを目指す磐田市のソフト事業として育てられたらいいのですが。DSC01076.jpg
さて、スポーツをビジネスで考えると、広瀬氏の講演また著書「スポーツビジネスを考える」から、チーム(会社)のスタンスは、次のように書かれています。「勝利」が第一の目的でありながら「勝利」を価値の中心におかないサービスの提供が求められる。「商品の質」を「競技力」だと勘違いすると経営は安定しない。「勝敗」「チーム力」という不確実に頼らず「いかに収益を安定させるか」である。エンターメント産業ですから「負けても(それなり)楽しい」と感じていただくのに何が必要かである。お客さんは、3時間過ごすことに対価を払うのであり「勝利を味わうため」だけにチケットを買うのではない。さもなければ、「負けたら払い戻す」ことになってしまう。よって、チームは、「勝利」が第一の目的でありながら「勝利」を価値の中心におかないサービスの提供が必要となる。そのキーポイントが、「地域密着」と「顧客満足」です。スポーツの地域密着は、安定した顧客を獲得するために地域戦略に基づいている。ゲームのソフトを創り出すスタジアムなどのハードは地方自治体の税金によって生産されている。この2点が地域密着型です。

続きを読む
posted by ジュビロ太朗 at 18:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ジュビロ磐田ホームタウンの集い開催する

ジュビロ磐田ホームタウンの集いの開催

DSC10709.jpg
平成19年3月16日(金)毎年恒例のホームタウンの集いが磐田グランドホテルで開催されます。
主催は、ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会です。
本会も設立14年目の活動に入ります。磐田市も合併を終え87,000人のまちから18万人の町へ生まれ変わりました。生活・文化・地域性をとってもそれぞれにまだ特徴を生かしながら馴染み始めたところでしょうか。
ホームタウン磐田は、原点に立ち戻って考えてみる時期に来ているのではないだろうか。磐田にとってジュビロという財産をどう生かしていくのか?どう育てていくのか?そこが問題なのです!
今回の集いは、続きを読む
posted by ジュビロ太朗 at 16:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

2006 ジュビロ磐田報告会開催!!

DSC00702.jpg

平成18年12月4日浜松のホテルコンコルドにおいて2006年度シーズンのジュビロ磐田年間報告会が開催されました。来場者は、800人位だったでしょうか。 皆さんお疲れさまでした。
<写真は、社長さんのご挨拶です。>

スポンサー関係の方・親会社の社長さん・磐田市長・の順でご来賓の挨拶がありました。ほぼ皆さんが、本年5位で昨年より一つ順位を上げたことと、天皇杯は是非国立で優勝しましょうというお話が多かったですね。
選手・スタッフはこころなしか覇気が無かったように感じたのは私だけでしょうか。
チームの目標は、もちろん「優勝すること=夢と感動」である。この方程式は、間違いではありませんがチョッと違和感を感じてしまいました。
ジュビロがどう育つかでなくジュビロをどう育てるかが今最も考えるべき所ではないでしょうか。
ホームタウンについて改めて考えさせられた報告会でした。

いろんな意味で来年は、リセットしてがんばって行きましょう!!

みなさんもおつかれさまでした!!

DSC00581.jpg


 

posted by ジュビロ太朗 at 19:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

みんなで「ジュビロ君誕生日おめでとう!!」

DSC00648.jpg

11月16日は、ジュビロ君の誕生日です。そう、我らがジュビロ磐田がJリーグに昇格を果たした日なんです。当時の盛り上がりはすごかったですね。

今年は一足早く、磐田市立中部幼稚園の園児のみなさんによる恒例のジュビロ君の誕生会が、磐田駅前の庭で、「ハッピバースデイトゥーユー」と元気な踊りを披露してくれました。今年でじゅびろ君も13歳なんです。そう、もう中学生なんですね。みんなの声援が届いたのか、ここのところ調子がいいですね。

DSC00655.jpg

みなさんもスタジアムのジュビロ君にあったら、「誕生日おめでとう」と言って下さい。

有権者のみなさん。ジュビロ磐田というサッカーチームができて、何が変わったでしょうか?それとも何をかえることができたのでしょうか?
11月16日は、そんなことを考える日なのかもしれません。

DSC00656.jpg

この子達は、来年お誕生会をしてくれる年少さんたちです。遠くから元気に応援してくれました。来年の誕生会は、よろしくお願いします。


posted by ジュビロ太朗 at 10:38| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。