2013年11月11日

ジュビロ君お誕生日おめでとう!!

tannzyoukai.JPG    __.JPG
平成25年11月6日(水)恒例の中部幼稚園によるジュビロ君の20回目の誕生会が磐田駅前のモニュメントの前で、園児達により元気よく開催された。
園児手づくりのケーキが飾られ、園児たちの元気な踊りのプレゼントも花を添えてくれた。
昇格してちょうど20年目の年。アッと言う間の20年。
いい夢をたくさん見させてくれた。
苦やし涙もたくさん流してきた。
けれど・・・・・・

しかしながら、今年はいつもの年と少し様子が違う。
ジュビロは、J2降格の危機に直面して苦しんできた。
なかなか結果がついてこなかったからだ。

実は、昨日11月10日(日)VS 鳥栖戦で降格が決定してしまった。
ホームタウン推進協議会は、地域とチームをつなぐ活動をずっと続けてきました。
そして、これからも変わることなく続けて行きます。
そして新たな目標ができましたので、それに向かって行きます。
本会自身も20年が過ぎ、組織的にも心気一転リニューアル
していかなければならないことがたくさんあります。
チームフロントに関しても、問題が多々あると感じます。

市民・行政・チーム全てが同じ意識で新しいスタートをきれたなら、必ず復活するでしょう。
がんばれジュビロ磐田、がんばれ「ホームラウン磐田」!!
posted by ジュビロ太朗 at 17:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

ジュビロ君19回目の誕生会なのだ!!

ジュビロ君.jpg     園児のエール.jpg     こどもたちとジュビロ君.jpg     委員会メンバー.jpg

恒例となりましたジュビロ君の19歳の誕生日があいにくの雨のため、磐田駅ではなく、磐田市中部幼稚園の二階で園児達により盛大にお祝いをしていただきました。
昇格して19年、随分ジュビロは変わってしまったけれど、純粋無垢な園児達の声援を聞くと、毎年こころが洗われる気がいたします。ほんとうにありがとうございました。
おじさんたちは元気は元気をいただきました。
posted by ジュビロ太朗 at 15:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

チャオ・バンビーナさんに感謝!!

東日本大震災をうけ、微力ではありますが当会でも募金活動をはじめました。
仙台市でのスポーツボランティアで活動する仲間を通して有効に活用していただけたらと考え、
委員会メンバーから知り合いの会社やお店等へ募金箱を設置させていただき募金を募っていただきました。今回は、ご協力をいただきました磐田市岩井にあるチャオ・バンビーナ」美容室からの募金をいただきました。とってもあったかい雰囲気のお店でした。
「ご来店されたたくさんのお客様からお預かりしました。」と渡していただきました。
責任重大、キチッとお渡ししてきます。

チャオ・バンビーナのスタッフのみなさん、お店の多くのお客様のご協力に感謝いたします。

義援金.jpg

チャオ・バンビーナ(CIAO・BAMBINA)様
CIAO・BAMBINAを、こよなく愛するお客様皆様へ

東日本大震災による被災者に対してましての、募金箱を置かせて頂きまして、
チャオ・バンビーナ様には、先ず持って心から感謝を申し上げます。

そして、スタッフの皆様を始め大勢のお客様から、あたたかいお気持ちをお寄せいただきました事

感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 私達ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会は、Jリーグジュビロ磐田の
スポーツボランティアの活動をしている団体です。

同じ思いで活動をしている仙台の方に、この義援金を届けて来たいと思っております。

お届け後は、ご報告を致したいと思いますのでご了承願います。

           ♪こころ一つに♪

                ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会   
posted by ジュビロ太朗 at 09:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

一斉観戦事業 磐田ディ

フラッグ本番2 2.jpg  フラッグ本番 2.jpg 

平成23年5月21日(土) VS アビスパ福岡 
選手入場を待つ磐田市内の小学生111人がジュビロ磐田と
選手への想いを確認する瞬間であり、鼓舞する雄姿です。

スタンドには、磐田市内の小学校5年生・6年生約3200人が応援にかけつけました。
選手入場の瞬間、フラッグが振られ、スタンドではお揃いのサックスブルーの帽子も振られ、
ジュビロコールの甲高い声がスタジアムに響き渡りました。
このような光景をずっと追っかけてきたのかもしれません。
そして、これでしょう・・・・・・・・・・・。

選手のサプライズ訪問から始まり、学校ごとにお気に入りの選手が生まれ、
クラスごとに応援旗をつくり、約12,400人のスタジアムでクラス代表が応援した。
乗りのよい楽しみ方を知っている学校では、どうやら応援まで練習してきてくれたようだ。

ジュビロのサポーターが応援指導に最前列まで出かけてくれる。
3,200人が合体した応援の迫力は、ほんと圧巻である。(鳥肌タツヨ!)

これでは選手達も燃えないわけがないよね。 (結果は 4ー1)
勝利の歌を一緒に歌おうということで、「勝利は続くよどこまでも」
大きな声で歌えました。
天気も良し、勝利もでき、素晴らしいスタジアムの雰囲気もあり。
磐田市、ジュビロ、推進協議会、裏方に徹した多くのスタッフも感動をいただけました。
引率の先生もお疲れさまでした。(一緒に楽しめましたか)
佐藤典子先生と佐藤バレエ6名、静岡産業大学チアリーダー部5名の皆さん、事前練習から、当日のせわしない中でのご指導ありがとうございました。
また、普段打ち合わせをしたこともない映像関係のスタッフさんも協力をいただきました。
入場前 2.jpg   整列練習 2.jpg
磐田市・磐田市教育委員会の主催事業でした。

動機はどうであれ、大多くの皆さんを巻き込み感動する事業になりました。

さて、ここからどうする!!

ここからが肝心なのです。

はたしてジュビロは誰のもの!!
(スポンサーのモノなんていわないでヨ!!)
バックスタンド 2 3.jpg





  
posted by ジュビロ太朗 at 13:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

磐田デー/小学生観戦事業

Dsc00094 kakou.jpg

5月21日(土)ホームゲーム VSアビスパ福岡戦が目前に迫ってまいりました。
この日は、磐田市内の5・6 年生全員がスタジアムに観戦に訪れるのです。
磐田市とジュビロ磐田が共催で行なわれる事業で、2300人の児童がスタジアムに陣取るのです。
この事業のきっかけは、地元にあるプロサッカーチームを目の当たりにして、プロの技術や直向さ、ゲームの醍醐味などスポーツを通しての感動を味わってもらうことと地域への誇りを感じていただきたいという想いから実現した事業です。
当然、ゲームは勝たなければなりませんね。
また、選手が各学校をサプライズ訪問しており、学校をあげて応援する選手もいます。
当日は、選手への応援旗も製作しています。選手はがんばらなくてはならないのです。

選手入場の際には、115名のクラス代表がこの応援旗で選手を迎えます。
この指導サポートをしていただいているのが佐藤バレエの皆さんと静岡産業大学の生徒さん達です。

「磐田デー」つまり磐田の日なのです。
どうか多くの磐田の人でスタジアムをいっぱいにして盛り上げたいものです。

スタジアム一杯 → 応援する → 選手がんばる → good game → 感動でいっぱいになる
スタジアム観客全員で大合唱する → 地域への誇が生まれる → また来たくなる →

スタジアムで会いましょう!!


posted by ジュビロ太朗 at 16:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ジュビロでつながるか〜!!

2011ステッカーシート33.jpg
3月5日(土)いよいよJリーグが開幕した。
対するは甲府。初物に弱いジンクスを6年ぶりに払拭してくれた。
いよいよ13日はホームの初戦である。

さて、Jリーグが始まって19年目の年になる。
プロのサッカーチームができたことによって地域や人は何か変わったでしょうか。
本年は、こんなことを考えてみたいと思います。

スタジアムへ通うことがライフワークになってしまった人。
プレーを通して喜怒哀楽を表現し明日への活力を蓄える人。
ゲーム分析を楽しむ人。理屈ナシでジュビロ一筋の人。
つまらない試合で離れていく人。
設備の古い寒いスタジアムで不便を感じる人。
サービスへの不満を感ずる人。
数だけで言えば去って行った人の方が多いかもしれない。
しかしながら、現在足を運んでくれるファンは本当の支援者だと思う。

本年5月、市内全小学校5,6年生の児童が観戦する事業が磐田市で開催される。
「オラがまちのチームだから応援しよう」というステッカーを本会では作成した。
しかしながら、「さすがオラがまちのチームだ」と誇れるチームに育てるのは、フロント、選手はもちろんであるが、チームとしてのビジョンや文化そして地域や関わりのある全ての人の創造力によると思う。
先ず、そんな誇れるチームに育てて行こうとする意思表示をこのステッカーでしようではありませんか。

posted by ジュビロ太朗 at 10:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ジュビロ磐田ナビスコ優勝!! 

Dsc00554-1.jpg
サンフレッチェのPKを川口阻止し、終了のホイッスルが鳴り響いた。
至福の瞬間である。
強いジュビロから勝てないジュビロになって約9年。
2年前には、降格危機まで味わった。
その過程の中で、黄金世代から若手への切り替えが進められた。
しかしながら、想いほどの結果はついてこなかった。
もがけばもがくほど深みにハマッテいった。

強いジュビロを追いかけていたファンの足は、スタジアムから少し遠のいた。
しかしながら、「ジュビロ磐田」を応援するファンやサポーターは、熱い声援を送り続けた。

この優勝は、がんばってきた選手・スタッフ、裏方で必死に支えてきたサポーターや関係者への
神さまからのご褒美だと思う。

ナビスコカップ決勝戦は、まるで大型台風のようにジュビロ磐田のエネルギーをみせつけた。
磐田から、約60数台のバスが国立に向けて高速を走った。
サービスエリアを休憩のバスが占拠してしまう。
サックスブルーのレプリカを身にまとったファンでお店も占拠されている。
そして、磐田から国立競技場までを吹き荒れた。
このバスの群れが、高速道路を次々に上っていくのである。
実に痛快である。
Dsc00563-1.jpg
国立競技場は、ほぼ満員に膨れ上がった。
広島と磐田は、サックスブルーとパープルにほぼ半分にきれいに分かれた。
ゴール裏は、サックスブルーで超満員だ。
これだけ集まるのだ。<感激>
サポーターの応援コールもすでに声になっていない。
Dsc00517-1.jpg
壮大なバスの風景である。次回は100台位集まるかな。

強いということは素晴らしい試合(ファイト)ができるということです。
そのファイトが、感動の原動力なのです。
ホームタウンのこども達との交流がはじまっています。
この大きなチャンスを今度こそモノにするようにチーム全体でチャレンジできるといいですね。

10年は一昔といいますが、状況が変わるのにこの位の時間がかかるということでしょう。

さて、第2次黄金時代を創るのもホームタウン磐田にかかっているのではないか!!

posted by ジュビロ太朗 at 15:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ホームタウンの近況

DSC01999.jpg
現在11月3日のナビスコカップ決勝VSサンフレッチェで磐田は9年ぶりに少し盛り上りをみせている。
決勝戦は、磐田から多数の応援バスが国立に向けて出るらしい。
推進協議会からもバスを出す。
ここ3、4年は、ジュビロにとって残留争いが話題となり、明るい話題はなかった。
若返りを図りながらも結果がついてこなかったからだ。
そんな中での決勝進出は、監督・選手にとっては成長の証である。
うつむき加減の選手がやっと顔を上げ胸を張ってピッチに立っている姿は頼もしい。

リーグ戦もこの調子で行けば目標の3位以内は無理だとしても、
中盤くらいの順位は、よほどのことがなければいけるだろう。

ホームタウン推進事業として、学校訪問事業がやっと9月から重い腰をあげた。
学校へのサプライズ訪問を選手や監督が続けることで、こども達との交流の中から絆が生まれるはずだ。
Jの試合では、選手は、チャレンジする姿をこども達にみせてほしいと思う。
何かを感じさせてほしいと思う。
その何かがこども達をスタジアムまでこさせてしまうのでだろう。
続きを読む
posted by ジュビロ太朗 at 11:16| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

総合スポーツクラブ化 学校クラブ化 ?

DSC00272.jpg
平成22年8月31日
磐田市の富士見小学校の校庭が前面芝生化された。
芝生開きのセレモニーには、ヤマハラグビートップ選手、ジュビロ磐田のコーチ、
Jリーグから城彰二(元日本代表)選手、が出席し芝生の上で様々なスポーツ体験が行なわれた。
柔らかな芝生の上では、膝をすりむくことも無いので、子ども達はのびのびスポーツを楽しんでいた。本来スポーツは楽しむモノであるべきものであると再認識させられた。

この芝生化については、PTAをはじめとして、教職員や教育委員会からも賛否両論の意見が出されてきた。実際、芝生の緑を保つには毎日の少しづつの管理が欠かせない。誰がやるのかと大いに議論が集中してしまうところである。
今回の芝生化に関しては、市役所(スポーツ振興課や振興公社等)のスポーツ推進の一環の中で推進できたのかと思う。しかしながら、この事業を全学校に広げていくには、スポーツという文化を広げながら、地域で応援する体制ができなければ広まっていくことはできないでしょう。

少し残念なことは、芝生開きにジュビロのトップ選手がだれも参加していないことです。
地域に密着したチームとは、ホームで試合をすることだけでしょうか。
お客さんがたくさん入ればいいのでしょうか。
これがチームスタッフとフロントの方針なのでしょうか。
スポーツ文化なるものを一緒に創っていきたいですね。

DSC00256.jpg
ジュビロのサッカースクールコーチは、気合入るっていましたね。
posted by ジュビロ太朗 at 09:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

全国HTサミットイン甲府 行ってきました! 

DSC00153.jpg        DSC00156.jpg

去る6月26・27日甲府に於きまして全国ホームタウンサミットが開催された。32団体約300名のメンバーが集結した。会場は、山梨学院大学の講堂及び教室を使い、講演会、分科会が開催された。
ホームタウン甲府は、毎回13000人の観客数をキープし、地域に根づいた活動をしていることが印象的であった。また、大学生までをも巻き込んだボランティア活動やエコ活動のNPOの団体等も巻き込み、とても前向きなエネルギーを感じた。いずれ新設スタジアムも視野に入れた活動を考えているようだ。 DSC00168.jpg  DSC00163.jpg
懇親会は、各チームのレプリカが会場に溢れ、とてもフレンドリーな雰囲気でした。ワインをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

    基調講演は、
続きを読む
posted by ジュビロ太朗 at 16:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

日本代表選出おめでとう!!

FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会日本代表決定!!
Dsc001199.jpg
5月10日14時、FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会の日本代表の選手発表があった。わがジュビロからは、川口能活選手・駒野友一選手が選出された。16時から磐田市役所前駐車場で壮行会が開催され、多くのファンやサポータが集まった。多く見て800人はいただろうか。
Dsc001188.jpg
市役所近くの中部小、西小の磐田第一サッカー少年団27名と磐田第一中学サッカー部24名、合計51人が激励に駆けつけてくれた。ステージはこども達と選手でほぼ一杯のである。一人づつ花束贈呈があり、膝で手をこすって握手に備える姿が印象的であった。こども達は、一生の宝物を手に入れたに違いない。揃って記念撮影までしてもらった。選手達もがんばらないといけなくなったぞ!!
がんばれニッポン
posted by ジュビロ太朗 at 19:13| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

いい感じ!!

ナイスゲーム&ナイスファイト

Dsc00094 kakou.jpg

連休終日、今年はほぼ皆勤賞のホームゲーム。
天気は良し、スタジアムもほぼ埋め尽くされた感じ。(約1.2万人)
アシストメンバーも今日は心もち力が入っている感じ。
ボクの目の前のモリオさんが、通路のお客さんに目配りをしている。

コウタもここにきて使われ続けている。
フナも調子がいい。パクも機関車みたいでほんとうによく動き回る。
マエダもクールに上がってきている。
前半早々に1点入れられたが、今日のジュビロにはその重さを感じさせないモノを感じていた。

Dsc00099 kakou1.jpg

ほどよい緊張感とボールも回っていた。
ゲームを楽しんでいた感もあった。

上の写真は、マエダのヘッドで得点したあとの写真である。
このあとゆりかごダンスが始まる。

5月の空のように選手達は、何か吹っ切れた様子だ。

マエダの2点目は、相手をかわしてのシュート。
さすが。(WCUP行けるといいね)

さて、
スタジアムで応援できた人、超ラッキー。
スタジアムへいけなかった人残念。

次回は、スタジアムへ行ってみよう。
新しいジュビロと出会えるかもしれない!!
posted by ジュビロ太朗 at 14:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ISスポーツアシストクラブ新ユニフォーム披露 アシスト事務局ブログ新設 会報シュート完成

DSC_0188.jpg  DSC_0190.jpg
開幕戦は天候不順で雨具を上に着用したので、アシストクラブの新しいユニフォームのお披露目ができませんでした。写真は対京都戦でのフェアプレーフラッグをもち先頭でさっそうと登場したアシストメンバーです。この後に続いて選手の入場となります。背中には「磐田スポーツアシストクラブ」「おらんまちのジュビロだもんで応援せにゃあいかんら!」のロゴ。胸にはジュビロくんのエンブレム。両袖には、「HomeTown IWATA」「We support Jubilo」と想いが書かれています。また、それぞれのユニフォームには選手のサインも刻まれています。我々の想いと選手との想いが勝利へとつながってもらいたいという証です。

(しかしながら勝ち点3が思いのほか遠いですね・・・・・・・。)

さて、アシストクラブ事務局のブログが新設されました。担当は、磐田のコンこと小池君です。活動がスムーズにいきますようみなさん活用して下さい。

そして、シュートが出来上がりました。
少し辛口ですが、それぞれの想いが詰まっていると思います。
皆さんのご意見を募集しますので是非お聞かせ下さい。

ガンバ戦応援にいくぞ!!
posted by ジュビロ太朗 at 12:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

「開幕戦」盛り上がろうぜ!!

ジュビロ磐田の開幕戦 みんなで盛り上げましょう!!

フラッグHP.jpg

3月6日はいよいよ開幕戦。対戦相手は仙台。どうやらベガルタが燃えに燃えている。なにかと縁があるベガルタであるが、情報によると最低でもバス20台で駈け付けるとのウワサである。
ジュビロが降格争いしたチームでもある。ジュビロは、キッチリ勝たねばなるまい。

 さて、ジュビロのホームタウン磐田はどうだろう。
現況は、「ちょっとさびしい? 盛り上がらないね。」
そんなこと思っている人結構多いんじゃないかな。
楽しいことは、待つんじゃなくて創らなきゃちっとも楽しくない。
「ただ指をくわえて待ってるんじゃないの?」

「あんた、スタジアムへ行くのは、選手に文句をタレルために行ってるんじゃないの」
そんなこと言われたことありませんか。

経済状況もいまひとつ優れず、話題も暗い話ばかり。
こんな時だから楽しく元気にしないと。
まず街中をジュビロフラッグでいっぱいにしましょうよ。
何となく元気でませんか。

そんな仲間求めます。


肩組.jpg
posted by ジュビロ太朗 at 15:29| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

開幕戦対戦カードが決定しましたね!!

2010シーズンジュビロ磐田の開幕戦相手が決定しました。対戦相手は・・・ベガルタ仙台!!!!!!!
2008年シーズンに対戦したような(汗)
ベガルタ仙台は2008シーズンにジュビロ磐田と入れ替え戦をしたシームなんです。あの時はみんな祈る思いをしたんじゃないですかね?
今年は昨年7月までジュビロ磐田に在籍していた太田吉彰選手が加入し戦力アップをしているので要注意かも・・・。しかもジュビロ磐田はここ2シーズン開幕戦で大きく躓いているため、とても心配です。
ですが今年はスタートダッシュを決め、チーム目標である5位以上になってもらいたいですね。そのためにも開幕戦はサックスブルーでヤマハスタジアムをうめましょう!!
おらんまちのジュビロだもんで応援せにゃあいかんら!!!!!
posted by ジュビロ太朗 at 15:12| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

感謝の集いと2009年へ感謝

12月15日ジュビロ磐田主催の感謝の集いが浜松GHで開催されました。

DSC02655.jpg
全選手・監督・スタッフが勢ぞろいする中、吉野社長より本年度の報告がありました。来年は、2年目の年、5位以内をめざし優勝に絡むようがんばって行きたいと決意表明がありました。
昨年から積極的に地域の中に入っていこうとする意欲を感じています。
フロントスタッフも少数精鋭になりがんばっています。磐田駅構内もジュビロ色が出ましたね。当会も積極的に絡んで行きたいと決意を新たにしました。
DSC02659.jpg
感謝の集いでは、我々のテーブルには中山選手ついてくれました。
しかしながら、サインと握手と写真で長〜い、長〜い行列が出来てしまいました。その時の横顔です。中山選手、我々はどうすることも出来ませんが、貴方の真直ぐにボールに突進していく姿と潔の良さには惚れ直しました。男は背中で語ると申しますがまさにその境地にあります。
とことんやり抜いてください。応援しています。
DSC02604.jpg
ジュビロ君お誕生会で訪問した豊田第2保育園でのショットです。
ありがとうございました。
スタジアムに遊びに来てね。
DSC02629.jpg
ジュビロバスで浦和へ乗り込みました。
スタジアムは、真っ赤でした。しかしながら、アウェイ応援席半分はジュビサポです。ロスタイム逆転負け。今年は最後まで我慢が利かなかったですね。しかしながら、アウェイは盛り上がりますよ。来年は、もっと大勢で行きたいですね。
本年も楽しませていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
推進協一同がんばります!!
                             感 謝
posted by ジュビロ太朗 at 16:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

第10回全国ホームタウンサミットin新潟

第10回全国ホームタウンサミットが新潟で開催されました。
平成21年11月14日(土)15日(日)
テーマは「CHANGE スポーツがくれた宝物」
DSC02545.jpg
14日は、ベルマーレ湘南の真壁社長の講演で幕を開けました。
新幹線の中で偶然お会いすることが出来まして、昇格争いの真っただ中なので「がんばって下さいね」と声を掛けたところ、「いや、ボールは選手がけっておりますので」と一蹴されてしまいました。
相変わらず精力的に動き回られており、総合クラブ型ホームタウン創りに奮闘されている熱意を感じさせてもらいました。
引き続き会場を移動しての分科会となり、第1分科会「スポーツとまちづくり」第2分科会「クラブを支える組織づくり」第3分科会「ボランティア活動の魅力づくり」についてそれぞれ討議されました。
約30地域のホームタウンからそれぞれに行政・チーム・ボランティア等総勢2百数十名の関係者が出席されました。
19時から懇親会が始まり恒例の各ホームタウン紹介では、思いの丈をそれぞれにアピールしました。
第2日目朝からは、アルビレックスの軌跡そ紹介していただきました。
観客動員では、毎試合スタジアムを満席にしてしまう。日本では新潟と浦和の集客力が郡を抜いています。なぜかといつも思っていました。が
そのすごさの一端は、個人(家族)からの立ち上げと、チームと地域と選手とサポーターの方向が一致していることですね。個々の繋がりの中での信頼感を大切に強く感じる場面を必ず創っていることでしょうか。
プロモーションをみせていただいた場面では、多くの会場の方は涙を浮かべておりましたね。
大変充実した2日間でありましたし、内容的にもぎっしりと濃縮されたサミットだったと思います。新潟のみなさんありがとうございました。実のある2日間となりました。

そして、11月16日、今日がジュビロの昇格記念日ですね。
街中が歓喜で溢れたあの日の感動と気持ちを思い出しながら、
新しい気持ちで行きますかね〜だ。




posted by ジュビロ太朗 at 18:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ジュビロ君16才誕生会の開催

ジュビロ君お誕生日おめでとう。

DSC02507.jpg
 11月16日の昇格記念日に誕生日を迎えるジュビロ君の誕生会が、天平のまちスポーツプラザで開催された。
磐田中部幼稚園の園児達がお祝いをしてくれました。あいにくの雨、恒例の駅前ではできませんでした。前日のミスタージュビロ「中山選手」をおしむ雨だったのかもしれません。
今年も園児たちは元気に歌やダンス、ジュビロコールを熱演してくれました。ああジュビロ君は高校生になってしまったのだ。
中部幼稚園のみんな、先生、応援に駈け付けてくれたお母さん、ありがとうございました。
今年もホームゲームはあと1試合になってしまいました。
みなさん応援に来て下さいね。
 ところで一緒に来てくれたジュビーちゃんのお誕生日はいつだっけ。
だれか教えて下さい。
よろしくお願いします。

DSC02523.jpg
posted by ジュビロ太朗 at 13:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ジュビロ磐田似顔絵コンテストグランプリ決定

グランプリ/準グランプリ決定/特別賞



本年度の似顔絵コンテストのグランプリ、準グランプリ、特別賞が決定しました。
例年、人気選手の似顔絵の応募が多いのが特徴ですかね。
本年は、イグノ選手でした。特徴をよく捉えていますね。

準グランプリは、駒野選手と大井選手でした。
この駒野選手のイラストは、とてもユニークで面白いですね。
大井選手は、目が優しいですね。
表彰式は、最終戦で行われます。
どうぞ、お楽しみに。

 受賞された皆さんです。                   作 品
グランプリ  城山中1年   イソダ ハルカ   さん  イグノ選手
準グランプリ 市内富丘    ヤマダ レイコ   さん  駒野選手
準グランプリ 磐田西小6年  ホンダ ヨウヘイ  君   大井選手

特別賞   豊田南小2年  ノノヤマ コウシン 君   中山選手
      磐田北小6年  マツモト ケンゴ  君   イグノ選手
      南部中学2年  サガ ユキノ    さん  中山選手
      第一中学3年  スズキ タクト   君   成岡選手
      城山中3年   トザワ ハルナ   さん  ジウシーニョ選手
      市内大原    クマガイ チヨミ  さん  川口選手
      市内見付    ヨコイ スミオ   さん  前田選手    
posted by ジュビロ太朗 at 18:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

近況報告

ぼくらは、応援することしかできないんだ。
だからスタジアムへ駆けつける。
ちょうど去年の今頃、「おらんまちのジュビロだもんで応援しにゃいかんら」
が始まったころだ。12番のボードを掲げ、大声で叫んでいた。
ここからの空気は尋常ではない。
選手たちの、最高のパフォーマンスは次第に見られなくなり、気持ちだけが前に行ってしまう。早いとこ安心させてくれ。後に行けば行くほどつらくなるぜ。
しかし
ボクにできることは、スタジアムで声援することだけさ。
胸に突き刺さるようなナイスゲームを観たいな。
選手とサポーターとジュビロファンとチームとスタッフ、そして市民を巻き込んで大きな波を創ろうぜ!!


サポーター応援

◆ジュビロ磐田スポーツボランティア募集!!
10月17日(土) VSアントラーズ戦 ホームゲームにて、ジュビロ磐田スポーツアシストクラブ会員の募集チラシを配布します。ジュビロ磐田を陰で支えるスポーツボランティアの募集です。現在、登録会員は約110名です。ジュビロ磐田のファンでサッカーがスキな方なら大歓迎です。当日、受付ブースもだしますので、ご入会おまちしております。ジュビロ磐田を話題に、皆で盛り上がりましょう。
メールでの登録も、まもなく始まりますのでお楽しみに!!

11月21日(土)VS浦和戦 アウェー応援バスツアーのお知らせ
今年を締めくくるゲームとなるかもしれません。
浦和戦でしたら文句なしでしょう。
サポーターも熱いし、浦和の熱気から何かを掴めるかも。
バスの中では、サッカー談義、ホームタウン談義、ジュビロ談義、
黙って静かに行かないで、ガンガン行きたいな。
行きたい方は、事務局まで連絡を入れてね。
もちろんジュビロバスで浦和に乗り込みますので、気合いだけは入れて来て下さいね。
(早朝6時30出発で22時には磐田到着予定です)

ご応募お待ちしております。
posted by ジュビロ太朗 at 14:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。