2011年05月11日

磐田デー/小学生観戦事業

Dsc00094 kakou.jpg

5月21日(土)ホームゲーム VSアビスパ福岡戦が目前に迫ってまいりました。
この日は、磐田市内の5・6 年生全員がスタジアムに観戦に訪れるのです。
磐田市とジュビロ磐田が共催で行なわれる事業で、2300人の児童がスタジアムに陣取るのです。
この事業のきっかけは、地元にあるプロサッカーチームを目の当たりにして、プロの技術や直向さ、ゲームの醍醐味などスポーツを通しての感動を味わってもらうことと地域への誇りを感じていただきたいという想いから実現した事業です。
当然、ゲームは勝たなければなりませんね。
また、選手が各学校をサプライズ訪問しており、学校をあげて応援する選手もいます。
当日は、選手への応援旗も製作しています。選手はがんばらなくてはならないのです。

選手入場の際には、115名のクラス代表がこの応援旗で選手を迎えます。
この指導サポートをしていただいているのが佐藤バレエの皆さんと静岡産業大学の生徒さん達です。

「磐田デー」つまり磐田の日なのです。
どうか多くの磐田の人でスタジアムをいっぱいにして盛り上げたいものです。

スタジアム一杯 → 応援する → 選手がんばる → good game → 感動でいっぱいになる
スタジアム観客全員で大合唱する → 地域への誇が生まれる → また来たくなる →

スタジアムで会いましょう!!


posted by ジュビロ太朗 at 16:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。