2010年06月29日

全国HTサミットイン甲府 行ってきました! 

DSC00153.jpg        DSC00156.jpg

去る6月26・27日甲府に於きまして全国ホームタウンサミットが開催された。32団体約300名のメンバーが集結した。会場は、山梨学院大学の講堂及び教室を使い、講演会、分科会が開催された。
ホームタウン甲府は、毎回13000人の観客数をキープし、地域に根づいた活動をしていることが印象的であった。また、大学生までをも巻き込んだボランティア活動やエコ活動のNPOの団体等も巻き込み、とても前向きなエネルギーを感じた。いずれ新設スタジアムも視野に入れた活動を考えているようだ。 DSC00168.jpg  DSC00163.jpg
懇親会は、各チームのレプリカが会場に溢れ、とてもフレンドリーな雰囲気でした。ワインをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

    基調講演は、
スポーツライターの青島健太氏による「人と人をつなぐスポーツの魅力」がテーマ。本当の自分を円で表わすと、日常(社会的)の自分は本来の自分の50%ないかもしれない。同じレプリカ、同じマフラーでスタジアムへ駆けつければ、日常の自分をはみ出させてくれる場所となる。はみ出すとは、楽しむ、快なことをするということである。サッカーを通してコミュニケートする。変な理屈はない。
う〜ん。なるほどでした。

ホームタウンのミーティングには、必ずレプリカ着用という風にしてみようかな。


posted by ジュビロ太朗 at 16:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。