2008年10月06日

熱く熱く!!

磐田市内のお祭りにも関わらず、お客さんの出足はいつもより心もち早い。ここ1週間のチーム・行政・本推進協議会の動きは、すばやかった。磐田駅でのステッカー・チラシ配布、広報車でのPR、応援ボードの配布。15年前を彷彿させるような収束感を感じた。
札幌VS2.jpg

この2試合、選手達へのプレッシャーは、すざましい物があったに違いない。もちろん、サポーターやチームフロントも気が気ではなかったと思う。試合開始50分前、選手、スタッフ、フロントがグランドへ全員集合し、サポーター、メイン、バックスタンドへ挨拶。普段の5割り増しのサポーターの大合唱は止まらない。こちらへもその想いが押寄せてくる。今日の雰囲気はいつもと違う。試合ごとにその輪は大きく成長しているようだ。選手がアップでグラウンドに登場すると、選手への応援コールは止まらない。
まもなく試合開始。選手が入場する。用意されたサックスブルーに12と描かれた応援ボードでスタジアムが埋め尽くされる。今日は皆12番目の選手だ。ホイッスルがなる。大きなプレッシャーにも関わらず選手達の動きに’強い気力’を感じることが出来る。今までのチグハグな印象は全くない。前向きな闘志でみなぎっている。サポーターの応援の一体感もすばらしい。(むかし感じたこの感じ)
ほら、やっぱり結果はついてくる。
まだまだ、緊張感のあるゲームが続く。気は抜けない状況である。
Dsc00581-1.jpg

しかし、こんな緊張感に満ちたゲームには、必ず大きなドラマがある。
大きな感動がある。
この渦の中に身をおいて、
大きな声援をおくり、感動のドラマを皆で創りましょう!


posted by ジュビロ太朗 at 11:40| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。